作業療法室

2 / 41234

 

大塩病院2015クリスマス会01今年も当院で『クリスマス会が開催されました。

廊下には職員と患者さまとで作成したクリスマスリースなどが飾られており、5Fホールの会場にはクリスマスツリーの他にイルミネーションもあり、会場はキラキラ輝いていました。

大塩病院2015クリスマス会02出し物では、踊り部の坂本冬美さんの「祝い酒」に合わせたこぶしを感じさせる踊りや、音楽部によりますトーンチャイムでの幻想的な演奏。

有志によるギター演奏では、患者さまが長渕剛さんの曲を力強く弾き語って下さったり、職員によるギター有志もあり、クリスマスソングを患者さまと一緒に歌ったりしました。

また今回は汐咲きコーラスの方々が来て下さり、童謡やクリスマスソングを披露して下さいました。歌声もステキであり、曲によって歌い方にも変化があったりと、参加していた職員も聴き入ってしまいました

クリスマス会終了後は、サンタに扮した職員が「メリークリスマス」と各病棟の患者さまに参加賞やクリスマスケーキなどのプレゼントを渡して回りました。プレゼントをもらった患者さまからはいい笑顔も見ることができ、今年最後の行事も無事に終わることが出来ました

12_01

2016年も患者さまに喜んでもらえるようなイベントを提供していけたらと思っています

 

夏祭り大会2015.08.27

ot08_01

7月18日は播磨大塩病院の夏の一大イベント「夏祭り大会」の日でした普段、レク以外では静かな5階ホールも今日ばかりは夏祭りのメイン会場へ大変身天候にも恵まれ、5階全体を使って七夕飾りや患者さまの作品で夏祭りの気分を盛り上げ、とても華やかな雰囲気の中、開催することが出来ました

かき氷やポップコーン、ミニお好み焼き、カップスイーツ、射的やネイル&ハンドマッサージなどの模擬店の他、メイン会場の舞台ではクイズ大会やフラダンスショーが行われました。

ot08_05フラダンスでは、「Ka pa hula kahewaimaluhia(カパーフラ カヘバイマルヒア)」の皆さまにお越しいただき、踊りを披露していただきました。普段、病院内ではなかなか拝見することが出来ないフラダンスに患者さま、ご家族さま、また職員一同もふれることができ、楽しい時間とともに南国にいる気分を味わうことが出来たのではないでしょうか。

ot08_03夏祭りに参加された方々からは「楽しかった」や「美味しかった」という感想が多く聞かれました。すべての協力していただいた皆さまのおかげで今年の夏祭り大会も大盛況にて無事終えることが出来ました

夏祭り大会は終わりましたが、まだまだ暑い日が続きます。入院中の患者さま方には、季節感を感じていただけるよう、このような催し物を通して、その風情を届けながら今後もよい医療を提供していけたらと思います。

ot08_02   ot08_04

 

 

作業療法 お花見

4月も下旬になり暖かくはなってきましたが、日によっては寒かったりと安定しなくて、衣替えがなかなか出来ない方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな気候の中でも今年も満開に咲いてくれました

3月後半~4月前半にかけて各病棟ごとにお花見に出かけました。外に出て実際に桜を見て触れたり、車窓から桜並木や姫路城を眺めたりと桜を堪能しました。きれいな桜を毎年眺めるたびに「日本に生まれてよかった」と実感しますね。

OT04_02

また、桜を眺めた後はお店でお買い物を楽しんだり、喫茶店などに行ってケーキ等を食べたりした病棟もあり、参加した患者様からは「楽しかった!」や「来て良かった!」などの意見がたくさん聞かれました!!お花見を通して、春の訪れを感じたり、気分転換になってくれれば嬉しいなーと思います!

ot_0408
3月19日に作業療法で料理を作りました。

患者さんと話し合いながら作る料理を考え、今回はカレーを作ることに決定

患者さんとカレーレシピを考える中で、隠し味はどうしようという話しになり、チョコレートはちみつ、すりおろしリンゴコーヒーの粉など様々な意見が患者さんから出ました。その中で、今回は入れるとコクが出るといわれるコーヒーの粉を入れることに決めました。また、患者さんからの希望で具材にはトマトも入れたりもしました。

私もいままでコーヒーの粉やトマト等は入れたことがなかったので、どうなのだろうと半信半疑でしたが、完成したカレーを食べてみるとこれがまたとびきり美味しい

患者さんからも「めっちゃおいしいという声が聞かれ、大成功でした!

使用する材料や作り方等、患者さんから教わることが多いなーと改めて感じた1日でした。

秋真っ盛りの10月は、各病棟単位にリハビリテーションの一環として、日帰りのバス旅行が計画されました。各病棟、様々なところへ行きました。その中で今回は、グリコピアに行った時のことをご紹介したいと思います。

1112_01グリコピアでは、普段食べているお菓子の「ポッキー」や「プリッツ」のリアルな製造工程を見学して試食もできました。

ワイドなスクリーンで、映像によるチョコレート作り、カカオの実がチョコレートになるまでのプロセスを観たり、迫力ある3Dシアターでの映画鑑賞もありました。

私たちが普段何気なく食べているお菓子やチョコレートが作られていくのを観賞しながら、感心、感心の連続でした。

様々なマシーン使い、手をかけて製造されていく工程を見学していると、「もっと大切にしなきゃ!」と思えるようになりました。

ますますチョコポッキーのファンになっちゃいました!

1112_02 見学終了後は、ランチタイムです。今回の旅行のお弁当は、「スペシャルステーキ弁当」です!

お味もボリュームも大満足で、参加した人たちから皆「美味しい!」という言葉が聞こえてきたので、企画して「良かった」と感じました。

日頃、治療のため思うように外出ができない方々には、とても良い気分転換活動になったことでしょう!

バス旅行は外出機会となり、地域との接触のきっかけや自信にもつながれば、意義があったと思っています。

もっともっと力を入れてこれからも計画していきます!

作業療法室では、月に1度「生花」を行います。花屋さんが届けてくれる、
季節に合わせた花々や木々を使用しています。


02
 
 
「生花」を楽しみに作業療法室に来られる方々は「今日生花やね!」
と活き活き笑顔です。この「生花」を行うことにより、季節を感じる
ことができ、花の色や香りなど自然の要素がほどよい刺激となってい
ます。
 
 
植物の侵襲性のなさも安心につながるのです。そして何よりも生命的
交渉感のある対象を扱うため、人と人が仲良くなれるのです。完成し
た生花は、病棟内で飾ってもらい、皆に観てもらうことができます。
「生けて楽しい!観ても楽しい!」女性に人気のプログラムです。
 
 


生きている花々や木々をはさみで切ってしまうのは複雑な気持ちもするのですが、心を込めて蘇らせることができれば、きっと花々も木々も残りの「生」を全うできるのではないかと思いながら・・・。

2 / 41234

患者様へ重要なお知らせ
医療人として育つ
求人情報
先輩の声
職員インタビュー
求人問い合わせ

相談する
播磨大塩病院
福祉相談室

訪問看護ステーション心の駅
訪問看護ステーション心の駅

デイケア
家族教室のご案内
お見舞いメール
ウェルネスホーム
相談支援事業所そると
クリニック心和
こどもの心の相談/心療内科の「メンタルクリニック心和」の公式ホームページです。
こどもから大人までお気軽にご相談下さい。