作業療法~プログラム紹介2013.11.12

空調で管理された室内での生活が続くと、体内時計が崩れてしまうことがあります。
概日リズム(サーカディアン・リズム)とは、約 24 時間 11 分周期で変動する生理現象で、
動物、植物、菌類、藻類などほとんどの生物に存在しています。
日、週、季節、年などの単位で経時的に変化する生物のリズムのことです。
厳密な意味では、概日リズムは内在的に形成されるものですが、光や温度、
食事など外界からの刺激によって修正されています。
このリズムのバランスを崩すと、不眠やうつ状態など、生体の機能が整わなくなってしまうのです。
作業療法のプログラムでは、日光浴を行っています。
院内のグランドに出てウォーキングしたり、草花を見たり、キャッチボールで身体を動かしたりして、
身体能力の維持・向上、ストレスの発散、気分転換を目的としています。
サーカディアンリズムを整えることにも役立っています。
健康的な身体作り、生活リズムの安定を目指す患者様に大人気のプログラムです!
01

 





 
 
 
 
 

2013年11月12日 | カテゴリー 作業療法室 

患者様へ重要なお知らせ
医療人として育つ
求人情報
先輩の声
職員インタビュー
求人問い合わせ

相談する
播磨大塩病院
福祉相談室


デイケア
家族教室のご案内
自由学習グループ
お見舞いメール
ウェルネスホーム
相談支援事業所そると
クリニック心和
こどもの心の相談/心療内科の「メンタルクリニック心和」の公式ホームページです。
こどもから大人までお気軽にご相談下さい。