訪問看護日記~~2015年2月~~2015.02.18

先日、新年の挨拶をしたところですが、もう2月です。『2月は逃げる』『3月は去る』といわれ、寒い寒いといっているうちに時間だけが速く過ぎているように思います。2月の声を聞くと、もう春はそこまで来ているのではないでしょうか。

さて今日は、中国のお正月のことを少しお話したいと思います。中国のお正月は『春(しゅんせつ)節』といわれ、旧暦のお正月のことで今年は2月19日です。旧暦のお正月は毎年同じ日ではなく、少しずつずれて今年は2月の後半になっています。年によっては、1月の終わりだったり、2月の初めだったりします。

中国のお正月では爆竹をならし、水餃子を食べるイメージがあるのですが、水餃子に関しては、地方が限定されているようです。しかし爆竹は違います。今では法律で規制されているとの事ですが、爆竹を鳴らすことにより『邪気』をはらうということで鳴らすそうです。

私も一度、春節に上海にいたことがあるのですが、大晦日の夜から元日の夜が明けるまで、街のあちらこちらで爆竹が鳴り響き、眠ったと思うと爆竹の音で目が覚め、睡眠不足になった経験があります。

nankin_01播磨大塩病院からは、神戸の南京町が近く、春節前後にはいろいろなイベントが企画されて年々派手になっているようです。中国の獅子舞は、大塩の獅子舞とは全然違いますが、大きな目にピンクオレンジの飾りがとてもかわいい獅子、皆さんも足を運んでみてはいかがですか。今年は2月19日なので少し暖かくなっているかも・・・。

私たち訪問看護スタッフも寒さ対策を十分にして、気合を入れなおして、がんばります。





 
 
 
 
 

2015年2月18日 | カテゴリー 訪問看護 

患者様へ重要なお知らせ
医療人として育つ
求人情報
先輩の声
職員インタビュー
求人問い合わせ

相談する
播磨大塩病院
福祉相談室


デイケア
家族教室のご案内
自由学習グループ
お見舞いメール
ウェルネスホーム
相談支援事業所そると
クリニック心和
こどもの心の相談/心療内科の「メンタルクリニック心和」の公式ホームページです。
こどもから大人までお気軽にご相談下さい。