デイケア~~節分の豆まき~~2014.03.18

2月の季節行事は、節分の豆まきを行いました。

有志で作った、パンツかつら金棒を持って大変身!!
それぞれの個性を活かした鬼が出てきたので、観客からは歓声と共に笑いがドッと!
その後、みんなで福豆を食べながら今年の幸福を願いました。

☆~☆豆 知 識☆~☆
豆まきは昔、「魔目(豆・まめ)」を鬼の目に投げつけて鬼を退治したことに通じており、鬼に豆をぶつけることで邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがあるそうです。
また、鬼のパンツはトラのパンツと言われていますが、これは鬼門に由来しています。
鬼門とは、鬼が出入りする方角を表しており、「北東」とされています。
この方角にあたる場所が十二支でいう「丑寅」にあたるため、頭には丑(牛)の角を生やし、
腰には寅(トラ)のパンツを身に付けているというイメージになっているそうです。

豆まき 豆まき





 
 
 
 
 

2014年3月18日 | カテゴリー デイケア 

患者様へ重要なお知らせ
医療人として育つ
求人情報
先輩の声
職員インタビュー
求人問い合わせ

相談する
播磨大塩病院
福祉相談室


デイケア
家族教室のご案内
自由学習グループ
お見舞いメール
ウェルネスホーム
相談支援事業所そると
クリニック心和
こどもの心の相談/心療内科の「メンタルクリニック心和」の公式ホームページです。
こどもから大人までお気軽にご相談下さい。